余命・・

京都伏見六地蔵結婚相談所「京これから」です。

先日、知人より知り合いが、癌で余命一年もたないようだ・・と伝えられました。

70歳を超えた方ですので、少し早いですが・・そこがその方の人生の最後になる時間だったということだと思いました。

今、婚活をしたいけど・・していない方、もしくは婚活が上手くいかないで時間ばかりが過ぎている方、多いパターンが親と同居している人が多いです。

親がいなくなり・・一人での将来等・・真剣に考える又イメージしたことがありますか。

余命1年とかなら、婚活はしないと思います。

しかし、自身がわからなくても余命15年としたらどうですか?

30代の方は、少ないでしょうが40代半ばなら余命15年も現実見があるのではないでしょうか。

60歳前後で、一度は病気になることが多いです。

そして、それを乗り越えれば65歳位でまた壁があります。

余命15年なら、一度はパートナーと一緒に暮らすということを体験したいとは思いませんか。

ずっと一人・・仕事が生き甲斐の方もおられますが・・少ないと思います。

そして仕事には定年があります。

婚活がめんどくさい、プライドがある。

こんなことを思う方は多いかと思います。

しかし、人生の時間は止まりません。

一人の人生が良いと考える方もいますが、ご自身がその考えに心の底から同調できないなら、余計な雑音に耳を傾けないことをオススメします。

先程の余命15年は仮の話ですが、40代半ばで逆に余命45年とすればどうでしょう。

その時間、ずっと一人の人生を生きますか。

産まれてからの40年は、普通は親がいて、学校に行って知人、友人ができて、又身体も若く体力にあふれて等、楽しい40年の方が多いです。

しかし、40歳からの40年は、親がいなくなれば一人、友人、知人とも縁遠いようになる。

体力も若くない・・病気等を段々と出てくる・・。

更に60歳を越えれば、仕事もなくなり・・一人だけの時間を過ごす。

このような人生が、ご自身の望む人生ですか。

40歳からの40年は、考え方、行動を変化させていかないと、産まれてから40歳までの人生のようにはなりません。

誰もが余命がわかる時がきます。

その時に、ご自身が望む人生を歩んでこれた。

また、望む人生を歩んだわけではないが、程々の人生だったと思えるような人生ならその方が良いと思いませんか。

時間の大小はありますが、誰もが余命何年何日ということです。

結婚を望んでいる方、真剣に考えて正しい婚活をしないと結婚できません。

30歳を超えると、余程他人より優れている有利な条件がないと理想の方と結婚できません。

しかし、努力すれば、正しい考え方で正解の婚活をすれば、優れている有利な条件がなくても、理想の方と結婚できる可能性は大幅に高まります。

それは、専門家のアドバイスを受けて・・の話です。

自己流では、上手くいくことも稀にありますが、殆どが事故流となり、心身共にダメージを受けてマイナス思考になり落ち込んで婚活を辞めていかれます。

真剣に結婚したいと思う方、30歳を越えていれば婚活をオススメします。

結婚相談所「京これから」は他とは一味違います。

そして、結婚相談所「京これから」で素敵な出会いを見つけて下さい。

☎075-606-7676

特集記事
最近の記事
過去の記事
タグを探す
まだタグはありません。
フォローする
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
結婚相談所 京これから