親の介護

京都伏見六地蔵の結婚相談所「京これから」です。

今回は、親の介護について書いていきます。

30代、40代の年齢になってきますと、親の介護について考えなければ

ならない人もいるかと思います。

中には、70代、80代でも元気な方もおられますが、親を病院へ連れて行くと、年配の方が多数おられます。

結婚を考える上でも、親の介護は、現実的に切り離して考えるわけにはいきません。

当人同士がよければそれで良いのが、基本ですはありますが・・・何年か交際して恋愛結婚なら良いのですが、婚活の場では・・・お相手を選ぶ上で、重要なポイントの一つであることは否定できないです。

私の親は、介護で泊まり(ショートスティ)を月に何回か利用しています。先日、新しい施設も利用してみようと、担当者の方より話を伺い契約を結んだのですが、いざ利用しようと思うと個室料が別に必要になり、一泊あたり数千年となります(本人負担額)、月に10日の利用でしたら、数万円となります。それ以外の介護も利用しますと、月の負担額は10万円を軽く超えると思います。

年金が多く入る方、又、多額の財産をお持ちの方ならよいのですが、そうでない場合は、金銭的な負担、更に日々の介護をする労働力(時間、体力)が必要です。

これを、考慮すると・・・親の介護が必要な方は、婚活では不利というのは否定できないことです。

しかし、親が亡くなった方ならいざ知らず、そうでないなら誰もが避けて通れない道です。

兄弟姉妹の誰かに親の介護を押し付けている人も多数いますが、そんなに都合よく物事は進みません。

どこか違うことで、苦労が何倍にもなって帰ってきます。

また、逆に親の介護を頑張っているような優しい人なら、あなたが困った時にも、あなたを大切に支えて守ってくれます。

親の介護から逃げるような人は、あなたがトラブルになっても、助けてくれずに逃げるような人が多いです。

結婚生活は、長い道のりです。婚活も長く辛いことが多い道です。

お相手を選ぶときは、冷静にその人の人間性をしっかり見て下さい。

プロフィールの条件、容姿のみで判断しないで、それらは、参考資料の一つと思って婚活をされることをオススメします。

しかし、婚活を続けていくと物事が見えなくなることもあります。

又、焦りも出てきて冷静に対応できない時もあります。

「京これから」は、そんな皆様をしっかりサポートして支えます。

正しい婚活をして結婚したい方は、「京これから」にご相談下さい。

075-606-7676までお気軽に!

特集記事
最近の記事
過去の記事
タグを探す
まだタグはありません。
フォローする
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
結婚相談所 京これから