アラフォーで結婚する

京都伏見六地蔵の結婚相談所「京これから」です。

今回は、結婚と独身について考えてみました。

私は、婚活を体験し40歳で結婚しましたが、独身の良さ、

又、結婚の良さ、両方わかります。

20代前半の結婚だと、もっと独身でやりたいことがあったと聞くことがあります。

早い結婚も、良い部分もあると思いますが独身だからこそ出来ることがあるのも

わかります。

「時間」と「お金」が自由ですので、自分のやりたいことが出来ます。

もちろん、独身でも家族を養っている方もいますが、比較的に自由に過ごされている方が

多いと思います。

そして、30歳前後でそろそろ落ち着こうと結婚できれば良いのですが、その時に上手く相手

がいないのが現実です。

35歳前後になると、経済的、時間的に余裕ができて、色々なことが出来るようになります。

そして、同じ職場(環境)で年を重ねていくと自分が、いつまでも若いままだと思って

しまいます。

私は、35歳ぐらいから結婚を意識しましたが、現実的には周囲に相手がいませんでした。

男女ともに、その位の年齢だと出会う異性が独身なのか既婚者なのかわからないのと、

中々声もかけにくくなります。

周囲よりの紹介も一年に一回あるか、ないかでした。

また、今の生活レベルを落としてまで結婚しないと考える傾向になります。

しかし、30代の内は、まだいいですが、40代が近づくと焦りました。

結婚できるのか?又、子供はできるのか?このまま一人で人生を過ごすのかとマイナス思考で

物事を考えるようになります。

私は、35歳から親の介護が始まりましたが、アラフォーになると親の介護をしなければ

ならない方もいると思います。又、仕事でも責任のある立場になると時間がなくなり、

結婚どころでなくなります。

このような状況になっても、具体的に行動を起こせず時間ばかりが経過して、心身共に

更に疲れてきます。

私は、40歳で結婚しましたが、アラフォー世代で結婚したいけどできない方に言わせて

頂きます。

「今日より若いあなたは、いない」このまま何もせず将来に後悔するより、婚活をやるだけ やって後悔すればいいと思います。やるだけやって結婚できなかったのなら仕方ありませんが、何もやらなかったでは、将来に後悔すると思います。

私も婚活中に、お見合いした同じ年の女性が、同じことを言われていました。

結婚できようが、できなくても、将来にあの時に自分は一生懸命出来ることをやったと思いたい。と言われ私も納得しました。その方とは、交際まで進んでいましたが御縁がなく別れることになりましたが、私は、自分なりに行動したので別れても後悔はなかったです。

婚活とは、結婚することが一番の目標ですが、自分自身が納得できる婚活をすることも大切だと思います。

皆様、本当に結婚したいと思える相手と結婚して下さい。

そのお相手は、簡単に見つからないですが、頑張って正しい婚活をしていれば、いつか運命の

赤い糸で結ばれたお相手と出会えます。

しかし、それは正しい婚活をしている場合のみです。間違った婚活をしていると最後まで運命のお相手と会うことはありません。

皆様の成婚を第一に考え、又、安心低料金で皆様が婚活をスタートしやすい環境を整えている

京都伏見六地蔵の結婚相談所「京これから」にお気軽にご連絡下さい。

代表自身が、不利な条件の中でも婚活で結婚できたのは、正しい婚活をしたからです。

結婚すると、独身のような時間とお金は、自由になりませんが、パートナーがいて、子供がいて、今はとても幸せです。

「京これから」で婚活スタートされた方には、正しい婚活をして頂きます。

皆様が素敵なパートナーを見つけて頂けるよう全力でサポート致します。

特集記事
最近の記事
過去の記事
タグを探す
まだタグはありません。
フォローする
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
結婚相談所 京これから